株式会社設立

 

都道府県知事より介護保険の適用事業所として指定を受けるには原則として法人格を有していることが必要です。また、介護保険の指定を受ける以外にも、法人化した場合のメリットとして以下のような項目が挙げられます。

  • ・代表取締役(代表者)の報酬を経費にできる
  • ・社会的信用が増大する
  • ・設立後2期分の消費税減免
  • ・社会保険に加入することができる

 

当センターに株式会社設立をご依頼いただいた場合、ご依頼主様に行っていただくことは以下の4点のみです。

  • ・出資者や役員の印鑑証明書の入手
  • ・会社実印の発注(当センターで取得代行可能です)
  • ・当センター作成書類への押印
  • ・出資金の払い込み

 

手続きの流れ

総額費用

定款認証手数料 52,000円
登録免許税 150,000円
当センター報酬額 68,000円

当センターにご依頼いただいた場合、ご自身で設立された場合の収入印紙代40,000円が不要となるため大変お得です。

※履歴事項証明書等の発行が必要な場合は別途実費が発生します。

労務顧問契約を同時にお申込いただければ「センター報酬額」を50%ディスカウントいたします。

 

ご不明な点はお気軽にお問合せください。

問合せ